資金の効率的な運用が可能なFX取引

 興味を引かれたFX取引

私は株の取引をメインに取引をしていました。
しかし、中々自分の勝ちパターンを見つけることができず、四苦八苦していました。
そんな時に、FXに出会いました。
元々、FX自体は知っていましたが、レバレッジをかけることで、借金になったというような話を聞いていたので、敬遠をしていました。
また、スワップというのがどんな時にどうやって発生するのかイマイチわからなかったというのも敬遠していた理由です。
ただ、私は日本円自体に不安を持っていたこともあり、他国の通貨を購入して、さらにスワップがもらえるという仕組みには非常に興味を持っていました。

利益を上げられるトラリピ手法

そこで、調査を実施し、3ヶ月前に自分が口座を持っているSBI証券で取引を開始しました。
私が目をつけたのはトラリピという手法でした。
この手法に目をつけた理由は、リスクヘッジがしやすく、上げ下げの相場に関わらず利益が上げられるということでした。
株式の取引では、上がった時の利益確定や下がったときの不安感がありましたが、それらを解消する手法であり、画期的だと感じました
そこで、この手法を用いて、まずは50万円で思ったように売買ができるかを確認し、利益が出そうだということが分かったので、さらに350万円を追加して売買を始めました。
2ヶ月の運用をした結果、12万円の利益と5万円の評価損という状態になりました。
トラリピの性質上、評価損が出るのは仕方が無いと考えており、良い成績が残せたと考えています。

やり方によっては非常に効率のいい取引である

以上の経験を通じて、FXが非常に効率の良い取引だということに気づきました。
トラリピによって利益が出せることもその一端であるが、一番はなんといってもレバレッジが25倍まできかせられることだと思います。
設定を間違えれば危険だと思いますが、自分の資金量に対して、レバレッジをかければ、非常に効率が良いと思いました。
たとえば、私の場合は、400万円をFXの口座に入れて運用をしていますが、実際には2,000万までは準備金を用意してあります。
このため、最悪の場合に2,000万の用意をすることを想定した設定ができます。
しかし、損きりが発生しそうにないレベルにある時は2,000万をFXの口座に固定する必要は無く、1,600満はその他の方法(私の場合は株式)で運用することで効率的に回すことができています。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>