初心者でもわかる!!FXとは?

■FXとは何?

日常の会話の中に「FXでもやってみようかな?」とか、「FXで儲けちゃってさ」などの会話を聞いたことはありませんか?その場でFXって何?と聞くことができればそれでよいのですが、なんだか今さら「FX」って何と聞きづらくないですか?

なんだかみんな知ってるみたいな雰囲気なので。

ここでは、FXとはどういうものなのかを説明します。

■FX=店頭外国為替証拠金取引

FXとは、外国為替相場で、通貨を売買して差額の収入を狙う取引です。

要は例えば日本円と米ドルなどの、異なった2つの通貨を転換する取引をしてその差額が自分の収益になるわけです。

日本円と米ドルで例えると、1ドル=100円のときに、10万円で1000ドル買います。

そこから円安になって、1ドル=110円になったら、手持ちの1000ドルは、11万円となります。

11万円-10万円=1万円が自分の収益となります。

逆に、1ドル=100円で10万円で1000ドル買ったときに、円高が進んで1ドル90円になれば、手持ちの1000ドルは9万円になりますので、9万円-10万円=-1万円となり、1万円損をすることになります。このようにFXには、リスクもあります。

■レバレッジとは何か?

FXでは、レバレッジという言葉が良く使われます。

レバレッジとは資金を担保にしてその何十倍までの金額の取引が行える仕組みです。本来なら資金10万円からFXをはじめた場合、10万円までの取引しかできません。

しかし、10倍のレバレッジを使うと100万円まで取引ができます。

■レバレッジはハイリスクハイリターン!!

例えば資金10万円の人が10倍のレバレッジを使えば、100万円までの金額の取引ができます。これは、確かに大きく儲けるチャンスなのですが、大きく損をするリスクにもなります。

FX初心者の方は大損をしないためにも1~5倍くらいの低いレバレッジから始めるのが一般的のようです。

何十倍のレバレッジを使って大きく収益を上げるか、リスクを考え低いレバレッジで長期的に収益を狙うか。

このあたりは正解はないのかもしれません。まあ、初心者低いレバレッジで始めるのが良いでしょう。

■FXは24時間取引可能!!

FXは株とは違い24時間取引が可能です。この点はFXの特徴と言えます。

このようにFXはギャンブルでもなければ、株取引でもない、外国為替証拠金取引であると言えます。

実際に、収益を上げている人も多いのでじっくり取り組めば収益を上げることも可能ではないでしょうか。

しかし、実際に大損をしている人もいる=リスクもあるということだけは認識してくださいね。

カテゴリー: FX情報, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>