口座を作る上で必要な2つのもの

FXの売買の為には口座を作る必要があるのですが、最低限必要なものは主に2つあります。

まずは元資金ですね。やはりそれが無いと、さすがにこの商品は厳しいと思います。
現在ある資金を増やすのが目的の商品なので、資金がゼロ円では少々厳しいですね。
実際その商品を提供している金融会社としても、審査を行っています。申込者の資産状況などを見ているのですが、ゼロ円の場合は口座開設をお断りされてしまう事があります。さすがに元手は用意しておく必要があるでしょう。
ただそれがどれ位必要かは、正直何とも言えない状況です。それが50万円以上は必要という意見もあれば、10万円でも口座を作れたという話などもあります。業者によって色々基準も違いますので、何とも言えない状況ではあります。少なくとも万単位の元手は必要と言えるでしょう。

そして2つ目ですが、身分証です。それが無いと、口座を作るのはかなり厳しくなります。
前述のように金融会社では、審査を行っています。申込者の身元を確認しなければならないので、その証明書はどうしても必要になりますね。
とは言え、特に難しい書面は求められません。保険証や免許証などで問題ありませんし、パスポートなどでも構いません。
基本的には公的機関から発酵されている書面は、身分証として通用すると考えて良いでしょう。もっとも年金手帳は微妙なのですが。

最低限その2つだけは必要ですね。
他にもネット回線がある方が良いのですが、実はそれが無くても口座を作れる業者はあります。数は非常に少ないのですが、いわゆる対面取引を採用している会社も中には有るからです。
しかしネット回線がある方が、やはりこの商品は圧倒的に有利ですね。銀行の振り込み手数料の問題もありますし、そもそも売買をするスピードも圧倒的に違います。
また投資を行う為に必要な情報の量なども、やはり違ってくるでしょう。ですのでできれば、ネット回線も必要ですね。

つまりFXの口座を作る為には元資金と身分証という2つだけは必須で、できればネット回線がある方が良い訳です。

カテゴリー: FX情報, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>