FXの必勝法は存在する?

FXで一攫千金を狙っている人は多いと思いますが、世間には様々な必勝法などの情報が広まっています。これらの情報は果たして正しい情報なのかどうか、読んでいる側では判断できないことも多々あると思います。FXに関する正しい情報について、どのように判断して会得すればいいのでしょうか。

 まず、掲載されている内容によっては、情報を疑わないでもすむ場合もあります。具体的な情報としては、初心者向けに書かれた取引の基礎、業者の選び方、各種FX取引システムの使い方を探してみた場合、たいていの情報は有益な情報であると判断してもよいでしょう。

 しかし、FXの勝ち方や、必ず勝てるなどというふれこみで書かれた必勝法の情報などは、疑ってかかってもいいでしょう。実際、必ずもうかるような必勝法などは存在しません。また、レートに張り付いて見ている体験談なども、勝ち方や必勝法というのは少々弱いでしょう。なぜなら、自分自身が相場等に関して自信を持てる分析ができていないのですから、レートにいくら目を凝らしていても、なかなかFXで利益を上げられるようなケースにはたどり着かないでしょう。

 そもそも、なぜFXで負けるかのか言えば、手数料がかかるので、投資期間が長くなればなるほど、売買回数が増え、儲かる人の比率は減る仕組みになっているのです。手数料は積み重なっていくと馬鹿になりませんし、細かく売買を繰り返すたびに手数料は加算されます。勝ったと思っても思ったほどの収益が出てこない場合だって十分にあるのです。また、逆に言えばスプレッドが縮小してきている今の場合は、昔に比べて負ける人の比率が下がり、勝てる人の数が増えているはずですから、手数料も「短期の取引を繰り返す」人から多く集めるように、証券会社も銀行も策を練っています。デイトレーダーであればあるほど、利益が目減りするという悪循環に陥っているといっても過言ではありません。投資家の「儲けたい」心理を利用されるのだけは避けた方がいいでしょう。

カテゴリー: FX情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>