FXを大きく負けないで楽しむ方法

FXというと恐ろしいものとか、なかなか勝てないものと思っている人が多いでしょう。それで、興味はとてもあるし、こっそりと作ったFX口座もあるのだけど、取引をはじめるにはいたっていないという人も実は少なくはないのではないでしょうか。

確かに、FXをやっている人の中にはプロもいます。また、個人でもそれで生活をしている人もいます。それまで株も含め、相場で取引した事がない人がいきなり勝ち続けていくのは無理があります。

しかし、リスク管理をしっかりとして、少額ではじめれば、はじめは勝てないかもしれませんが、段々勝てるようになります。もちろん、順調に勝つ続けていくというわけにはいきません。

というよりも、プロも、FX専業で生活している人も、全取引を買っているわけではないのです。損切りをしているのです。

この損切りというのは損が大きく膨らまないように、損失の額を決めておくということです。例えば、少額でFXをはじめた人であれば、10,000通貨での1回の取引の損失は1,000円あるいは10pipsまでなどと決めて置くことです。そして、そのように損切り額を設定してしまうことです。これはとても大切です。

誰だって1,000円も一瞬で失いたくないですが、そのまま損切りをしなければ、1,000円が10,000円になるかもしれません。それでも損切りをしなければ、たった10,000通貨の取引でも、30,000円くらいの損失になるかもしれません。FXではこのような損失は珍しくありません。

比較的、レートが動かないドル円でさえ、1日のうちに3円もレートが変わる事はあるのです。99円から96円になった事もありました。またある日は107円から105円台になって、また106年台になった事もありました。

ですから、損切り額は決め、そこに達したら悲しいですけれど、損切りをするということがとても大切になります。

もちろん、余裕の資金でFXをやっているので、別にお金に困らないので、そのまま損失がなくなるまで放置するという方法もあります。

けれど、その損失があるせいで、もっと稼げるかもしれないチャンスを無駄にするかもしれません。ですから、損切りはやはりするべきだと言えます。

そうすることによって、大きく負けないでFXを続けていく事ができます。そして、続けている限り、儲けるチャンスもあるということです。着実にがんばりましょう。

カテゴリー: FX情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>